concept

 本書『Basketball Lab(バスケットボール・ラボ)』、略して「バスラボ」を刊行したのには理由がある。もっとバスケットボールを深掘りできないか。インターネット動画などでは伝わりにくいコーチや選手の考えに直接触れることで、バスケットボールをより深く学ぶことができないか。より上質なバスケットをみんなで携え、世界の階段を駆け上ることができないか。そう考えたからである。
 2014年、日本はFIBA(国際バスケットボール連盟)から資格停止の処分を受けた。翌年それが解除されると、日本のバスケット界はかつてないほどのスケールで改革を断行し、2016年にはB.LEAGUE(Bリーグ)が開幕した。それ以前から世界を舞台に戦っていた女子をも一気に追い越すように男子バスケットが脚光を浴び、実力をつけ、ついにはNBAドラフトに指名される選手まで現れた。アジア3連覇中の女子を含めて、日本のバスケット界は間違いなく今、史上最も明るい光を放っている。
 しかし、これに満足してはいけない。これからもより明るく輝き続けるために、普及・育成・強化それぞれの環境が改善されるような、そんな日本のバスケット界であってほしい。「バスラボ」は微力ながら、読者の皆さんとともに、その一端を担いたいと考えている。

 

特集

日本のバスケットボールの未来。

巻頭コラム

宮地陽子 

“当たり前”を飛び越えて明るい未来へ

東野智弥

 「楽しく・一生懸命に」、世界の壁をぶっ壊せ!

指揮官たちが語るコーチング哲学

ルカ・パヴィチェヴィッチ

アルバルク東京HC

日本バスケットボールの未来へ

interview _ 佐々木クリス

大野篤史  千葉ジェッツふなばしHC

プロだからこそ「勝ち方」よりも「負け方」

佐々宜央  琉球ゴールデンキングスHC

なりうる最高のチームを目指して

安齋竜三  宇都宮ブレックスHC

よいコーチと勝敗はイコールではない

古賀京子  三菱電機コアラーズHC

未来を築くChange for the Better

次世代の主張_車いすバスケットボール

赤石竜我

障がいを持つ子どもたちが憧れるヒーローに

スキル特集

パス技術の水準を高める。

introduction 

鈴木良和 

上質なパスとはいったいなにか?

指導者たちが語るパス技術

森 圭司

スペースの理解がよいパスの大前提

片峯聡太 

パスのレベルアップが

安定したチームの強さを生み出す

網野友雄 

伸びしろしかないパス技術の向上

塩野竜太

「自立したアスリート」の育成へ

選手が語るパス技術

橋本竜馬  レバンガ北海道

意志あるパスで己の道を切り開く

藤岡麻菜美  JX-ENEOSサンフラワーズ

通じ合うパスで世界の頂点へ

松井啓十郎  京都ハンナリーズ

質の高いパスが質の高いシュートを導く

現代の戦術から考えるパス技術

前田浩行 

戦術とともに進化するパスの技術

アナリストが考えるパス技術

木村和希  

「グッドパス」の考察を通じ、アナリストの思考に触れる

歴史から考えるパス技術

小谷 究 

パスにまつわる歴史

科学的な視点から考えるパス技術

飯田祥明 

バスケットボールにおける「優れたパス」とは

次世代の主張_3x3

荒川 颯 

3x3とBリーグの両立でオリンピックへ

魅力あるU12クラブの作り方

佐藤 申 

クラブ運営もコーチングも原点は「子ども中心」 

Basketball People 

田村 大 

夢を描くアーティスト

バスケットボールでつながる国際交流

アイビーリーガー2選手が

日本の大学生、中学生と交流

若き指導者の挑戦

前田健滋朗 

好奇心と向上心がボクを突き動かす

ⒸTOHO PUBLISHING CO.,LTD.

〒169-0051

東京都新宿区西早稲田3-30-16

東邦出版株式会社